浅沼一美

毛布

浅沼一美
浅沼一美

普段使いにと思いで織ったので、その時の思いとしては、
初めての マイ・マンクス(2006年から現在も服部牧場のマンクスオーナーです)
1年分では、何かを作るには少な過ぎて、何年か待って、やっと織った布たちです

年毎に色合いが微妙に違って来ました
けれど 織った布たちの手触りは同じ
ダウン種の独特のボリューミーさが
暖かさを倍増してくれています